ネットでお薬を使うメリットやデメリットは?

「ネットでお薬を使うメリットやデメリットは?」のイメージ画像

非常に便利なサービスであるネットでお薬ですが、このネットでお薬を利用するメリットやデメリットはあるのでしょうか?
ネットでお薬を利用するメリットには
・価格が安い
・いろいろな手間がかからない
・場所を問わず利用できる
といったものがあげられます。

ネットでお薬では医薬品を手に入れることができるサービスですが、病院で診察などを受ける必要がありません。そのため診察料などの費用が必要なく薬を手に入れるために必要になる費用を抑えることができます。
また、病院や薬局に足を運ぶ必要がないので、手間がかからないというのもメリットと言えます。更に、スマートフォンで利用することができるサービスとなっているので、自宅に居ながらだったり、外出先だったりさまざまな場所で利用することができるというメリットもあります。

また、デメリットとしては
・時間が必要
ということが挙げられます。
ネットでお薬を利用して薬を手に入れる場合、サイトから注文してから自宅に届くまでに2週間から1ヶ月ほどの時間が必要になるというデメリットがあります。
これは、医薬品が海外から発送されて自宅などに届けられるサービスであるためです。そのため、こうした時間が必要になるわけです。